比較的簡単にできる目元整形|理想の顔になれる施術をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

なりたい目になりましょう

笑顔のウーマン

人の顔の印象を大きく左右するのが目元です。メイクでも少しは理想の目元に近づくことが出来ますが、根本的に変えたいとなると整形することになります。目の整形と一口に言っても様々な種類がありますが、一番人気なのは二重整形と言っていいでしょう。二重を作る方法は主に2つあります。1つは埋没法です。特殊な糸を、まぶたの裏からラインに添って埋め込むことで二重を作ります。メスを使わず、施術も早ければ10分ほどで終わるため、プチ整形とも呼ばれます。切開しないので傷の回復も早く、料金も安めです。ただし、目を強くこすることなどで糸が取れると目も元に戻ってしまうというリスクもあります。もう1つは切開法です。皮膚を切開して、そのラインに強固な二重を作ります。一度施術すると効果は半永久的に続きますので、確実さを求める方にはおすすめです。今やポピュラーとなった二重整形ですが、いずれの方法にしましても仕上がりは医師の腕に左右されます。患者への対応を見て信頼できる医師かどうか確認し、施術方法についてもよく相談しましょう。

他の主な目元整形も存在するので把握しておきましょう。まずは目頭切開法です。目頭から上まぶたにかけてかぶさっている皮膚を切ることで、目の横幅が広がってはっきりした切れ長の目になります。目が小さい、目が離れているなどの悩みを解決します。逆に目尻切開法という施術もあります。外側に目の幅を広げることで、目を大きくします。下まぶたのカーブが緩やかになるので優しい印象の目になります。目のたるみが気になる方には、上眼瞼リフトもしくは下眼瞼リフトがあります。まぶたや目の下のたるんだ皮膚を切り取って縫合する手術です。年齢が一番あらわれる目元のたるみを、確実に取り除くことが出来ます。これら切開手術とは別に、注射による整形もあります。代表的なのはヒアルロン酸注射です。上まぶたに注射すると、まぶたのくぼみがなくなり、若々しくなります。下まぶたに入れると、ふっくらと涙袋ができて、愛らしい目元になります。整形でなりたい目元を手に入れれば、自分に自信を持つことができます。目元にコンプレックスがある方は、検討してみてください。

Copyright © 2016 比較的簡単にできる目元整形|理想の顔になれる施術をチェック All Rights Reserved.