比較的簡単にできる目元整形|理想の顔になれる施術をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろな施術方法

ドクター

目元を整形する方法として代表的なものとして全切開法という整形があります。全切開法は二重にすることができる整形方法です。目元の整形の中で特に女性に高い人気があります。具体的な施術内容は次のようになります。全切開法は目元の上のまぶたのあたりを切開します。それから皮膚とまぶたを持ち上げる筋肉を縫います。このときに脂肪分が多い場合はその脂肪も取り除きます。皮膚を切開するとまぶたに傷跡が一時的に残りますが、施術を受けてから半年程度経過すると傷跡は目立たなくなります。施術を受ける前とほとんど変わらない状態になります。この全切開法は埋没法を受けてみて二重でなくなった患者にはおすすめです。埋没法を受ける患者が多いですが、埋没法よりも利点が2つあります。まず皮膚を切開してたるみを取り除くことでパッチリとした二重になります。もう1つは埋没法に比べて効果の持続性が高いです。半永久的な効果を得ることができますので、悩みを持っている人には一度受けることがおすすめです。

目尻切開法という整形も人気があります。まぶたの目尻の端を切って広げて目を大きくする施術です。目尻の端を真横に向かって切開します。この施術の効果は次のようなものです。1つ目は目が大きくすることができるということです。もう1つ目は上下の方向にも広がる効果もあります。それによって黒目の外側の白目の部分が大きく見えるようになります。目尻切開法にはこのような効果を得ることができます。ただし、注意点もあります。目尻の白目の部分が多く隠されている人は非常に効果的ですが、白目の部分が小さい人の場合はあまり効果が発揮されません。他にも、小切開法という目元の整形もあります。二重まぶたの中央部分を5ミリ程度切開するというものです。そこから脂肪を取り除きます。それから眼瞼挙筋の先端部分にある腱膜が傷口部分とくっ付くように縫い合わせると施術は終わりです。これは全切開法と同様に、二重ラインが取れにくい施術ですので、確実に目元を二重にしたい人にはおすすめの施術方法です。

Copyright © 2016 比較的簡単にできる目元整形|理想の顔になれる施術をチェック All Rights Reserved.